INFORMATIONSお知らせ

LUCKNOWラクノウ刺しゅう

上質な綿への、400年以上受け継がれてきた刺しゅう

ラクノウ(Lucknow)刺繍は別名チカン刺繍とも呼ばれ、その技術はインド中北部ウッタルプラデーシュ州の古都ラクノウの地で400年以上の長きに渡って受け継がれてきました。チカン(Chikan)とは「上質な綿に刺繍された」という意味でムガル帝国の皇帝や王妃たちの庇護のもとで発展した刺繍技法といわれています。

タイの受け継がれてきた伝統

タイ北部には今もなお多くの山岳民族が暮らしています。先祖代々大切に受け継がれてきた民族衣装の藍のろうけつ染めや細かい刺繍の技法。それぞれに違うその見事な手仕事に思わずうっとり見とれてしまいます。

インディアンジュエリー

マライカは、有名アーティストと現地通年駐在を行うことで信頼関係を築いています。ネックレス、バングル、リングなど定番からポーンジュエリー、ハイグレードターコイズなど希少アイテムも紹介しています。

マライカの取り組み

国や地域が変わると「素材」「技法」も変わります。マライカでは、その世界各地の手仕事・天然素材の民芸品をアジア、アフリカ、南北アメリカから紹介しております。

世界の文化を受け継ぐ陶器

メキシコでは良質な土が採れる地域が数多く点在し、古くより素朴な焼き物が作られていましたが、16世紀にスペインがメキシコを征服すると、釉薬を使う技術が伝わりました。