マライカについて

マライカは、「株式会社タカラトレーディング」が運営し、全国展開しているエスニック雑貨屋。元青年海外協力隊員でアフリカに赴任経験のある社長が、平成元年に創業しました。MALAIKA(マライカ)は、スワヒリ語で「天使」。店内に並ぶのは、アジア、アフリカ、中南米など世界各地の民芸品やアクセサリー、そしてその土地の手仕事を取り入れてデザインしたマライカオリジナルのファッションアイテム。商品の企画から輸入・販売、店舗内装まで全てを自社で行っています。

主な仕入れ先の、ものづくりの風景

インド

インドネシア

ネパール

タイ

ケニア

メキシコ

マライカのスタッフは数カ月から通年、現地に滞在をし、長期滞在だからこそ培われる、信頼関係を築き上げています。そこには、短期旅行の買い付けでは決して得ることができない物語があります。

マライカが出会った世界各地のものづくりのストーリーをご紹介しています。

ストーリーを読む

マライカスタイルブック
マライカで提案するスタイルを、いち早くお客様へお届けしたいと考え、冊子『MALAIKA STYLE BOOK(マライカスタイルブック)』を年2回程度発行しています。マライカ各店で販売予定の最新のマライカオリジナルコレクションをご紹介。お電話でも受注可能な通販ページ「ヴォヤージュノート」もご用意しています。

『MALAIKA STYLE BOOK』

撮影にも使われる自社アトリエ。社員や関係者ゲストが宿泊もできる。

プロカメラマンとモデルさんによる撮影風景。
バックナンバー(クリックで拡大します)

2018 春夏

2017 秋冬

2017 通販

2017 春夏

2016 秋冬

2016 春夏

2015 秋冬

2015 春夏

2014 秋冬

2014 春夏

2013 秋冬
MALAIKA STYLE BOOKは、一部の顧客様に配布しているほか、全国のマライカで販売しています(数に限りがございます)。
最新のスタイルブックは、WEBから閲覧できます。
マライカとインディアンジュエリー
世界各地を旅する中で、マライカはインディアンジュエリーに出会いました。ネイティブのアーティストが昔ながらの製法で、インディアンの神話や精霊をもとにデザインした芸術的なハンドメイド・ジュエリーは、ただのアクセサリーとは言えません。存在感のある個性的なデザインとその美しさ、独特な世界観に、心奪われるファンが増えています。マライカでは、定期的に来日イベントを開催し、インディアンジュエリーの魅力を広め、アーティストとお客様とのかけはしになりたいと考えています。

インディアンジュエリー製作に使われている工具

マライカ直営のトレーディングポスト
(アメリカニューメキシコ州 )

ナバホ族アーティスト、サンシャインリーブス
(マライカMITI青山店にて)
マライカバザール & レインボーカフェ
マライカバザールは、店内にカフェスペースもある大型店舗。『異国の市場』をイメージした広い店内には、通常のマライカで販売しているエスニック雑貨やファッションアイテムのほか、ハワイアン雑貨「Oul’oul(オルオル)」、オールドアメリカンスタイル「TOM HORN(トムホーン)」、メキシコ陶器、またインテリアに使える植物などが並び、大型店舗ならではの豊富な品揃えが魅力です。

世界中の楽しい民芸雑貨が並ぶ店内。海外でお土産を選ぶ気分でお気に入りを探せます。

インディアンジュエリーファンにも好評の、オールドアメリカンスタイル「TOM HORN」。

ハワイの雰囲気をイメージした、かわいい雑貨や小物が人気の「Oul’oul」

インテリアにも使えるグリーン。まるで植物園のような温室が併設された店舗も。

カフェでは、雑貨屋の店内とは思えないほど本格的な自家焙煎コーヒーを一杯ずつ丁寧にドリップ。

ボリューム満点のお食事やスイーツ。料理好きの社長が自ら考案した、こだわりのメニューが楽しめます。
本社のご案内
東京・八王子市の本社ビル。
通称『マライカ象』の大きな看板が目立つ建物です。1階には店舗「マライカ堀之内店」があります。

週に何度も世界中から大量の荷物が届き、ここから全国のマライカの店舗へ商品を出荷しています。
倉庫を兼ねた社内は新商品であふれ、海外のビジネスパートナーが商談に訪れたり、卸売の小売店様にご来社いただいたりしています。

卸し売のご案内

社内では商品企画のほか、商品管理、オンラインショップの運営などを行っています。


第2撮影スタジオ

社内展示会。新作衣料をチェック
本社ビル周辺にはほかに倉庫が2箇所、自社トラックも2台所有しています。本社スタッフが自ら運転するトラックでは、港に届いた荷物を倉庫へ移動するほか、大型商品などを店舗へ運搬しています。北海道や九州へ本社スタッフが荷物を届けたことも。


運搬に便利な自社ユニック

メキシコの職人さんを連れてユニックでオブジェの「生命の樹」を運搬

本社ビル入り口脇には、マライカの守り神でもある、インドの神様「ガネーシャ像」が鎮座しています。社員はもちろん、地域の皆様やマライカファンのお客様にも参詣いただいています。

※お賽銭はユニセフに寄付させていただいております。

本社所在地